会社概要 お問合せ 個人情報保護法
  代表者からの挨拶  
  コンサルサービスの概要  
  企業を取巻く経営環境  
  存続・成長を可能にする経営コンセプト
  重要な経営視点  
  よくある質問(FAQ)  
  就活支援事業概要  
  就活及び周辺情報  
  無料One Point アドバイス  
  入塾申請書と概要  
  よくある質問(FAQ)  
  会社概要  
  お知らせ  
  お問合せ  
  関連リンク  
  トップページに戻る  
 
TOPページ >> 存続・成長を可能にする経営コンセプト
 
 統計的に企業には寿命があるようです。 勿論、例外的に数百年継続している企業もあります。 企業の寿命とは、その企業の誕生から存在価値がなくなるに至る年限を意味しております。 ある時期に栄えても時代の変遷・変化に対応できなくなると市場からの退場を余儀なくされます。 企業の成功体験がむしろ変化することへの障害になります。 中核的技術の陳腐化もありますし、市場の縮小、 競合の激化もあります。

 過去よりも今後の方が環境変化がダイナミックでしょうから、「生き残っていく」ことさえも将来最適な手段を講じていかないと難しいことになります。

 私が学んできたことや、自身の経営者としての経験を踏まえると、企業が存続・ 成長を実現させていくには、日本の国内企業だけではなく海外企業にも共通な経営コンセプトがあることに気づきました。 以下に説明してまいります。
 
 
 
 企業に明確な使命があり、その使命を基準に経営活動が行われ、その結果 顧客・社員・株主、経営者等の企業を取巻く関係者全てが笑顔を見せている こと。
 
 
@明確な使命

 日本では昔から「○○家訓」、社是、社訓という表現をしていたり、最近では 理念という表現が使われています。 アメリカではミッションステートメントという 表現がされています。

 その内容には、当該企業の存在理由、経営活動指針が述べられています。

 一番大切なことは内容が明確でいろいろな解釈ができないこと。 商品のあり 方、顧客との関係のあり方、社員との関係のあり方、各種社内制度内容等との関 係において、すべからくそれらのバックボーンとして十二分に機能できることです。

A顧客のWIN (顧客の笑顔を創造する経営)

顧客が感じている、商品・サービスへの高い満足度。(Custmer satisfaction) 顧客の笑顔を創造する経営

 顧客の期待以上を提供し続けることで「顧客に選ばれ続けられる企業」になれる。 企業の売上高というのは、顧客の満足度合いを表しています。

   顧客も自身の存続をかけて変化しています。 当然期待値が変わってきます。
 顧客の変化に対応し企業も変わらなければ存続さえも難しくなります。
 ライバルも当然努力している。 その結果顧客の期待値も高まる。
 弱点を補うことも大切です、自社の強みに磨きをかけることがより大切になります。

B社員のWIN (社員の笑顔を創造する経営)

社員が感じている、働くことへの高い満足度。(Employee satisfaction) 社員の笑顔を創造する経営

   経営活動はイコール社員活動の総合計です。
 社員一人ひとりの仕事への高い取組み姿勢こそが高い成果を生みだします。
 働くことへの高い満足度が高い取組み姿勢を引き出します。

 満足度、働きがいを生みだす源泉は以下のところに求められます。

     勿論、社員一人ひとりの持つ価値観が違うので全ての人に共通というわけではありません。 しかし、パレートの原則でいうところの企業を支える2割の社員が満足感・働きがいを感じられないようだと企業の将来は危ういといえます。

      -1.会社の存在理由に対して信頼、共感をもてること。
   (社是、社訓、理念、行動指針等により示されているもの)
-2.担当している仕事に対して誇りを感じていること。
-3仲間達に対して強い連帯感を持っていること。
-4.マネージメントに対して信頼をよせていること。
-5.仕事を通して達成感、成長感を感じていること。
-6.成果に対する適正な報酬を得られること。

C株主・経営者のWIN (株主の笑顔を創造する経営)

株主が感じている、企業所有に参加することへの高い満足度。 株主の笑顔を創造する経営
 
  株式の所有という投資活動から得られる報酬が期待以上であること。

 高い配当金、企業活動が生み出す社会貢献価値へ参画している喜び・誇り上場企業であれば高株価。

経営者が感じている、経営当事者としての高い満足度。
 
  社会的貢献を果たしている企業を率いる自信・誇り、社会的な評価に対する喜び・誇り、成果に対して得られる適正な報酬。
 
 
 
 
 
 
 
TOPページ >> 存続・成長を可能にする経営コンセプト