会社概要 お問合せ 個人情報保護法
  代表者からの挨拶  
  コンサルサービスの概要
  企業を取巻く経営環境  
  存続・成長を可能にする経営コンセプト  
  重要な経営視点  
  よくある質問(FAQ)  
  就活支援事業概要  
  就活及び周辺情報  
  無料One Point アドバイス  
  入塾申請書と概要  
  よくある質問(FAQ)  
  会社概要  
  お知らせ  
  お問合せ  
  関連リンク  
  トップページに戻る  
 
TOPページ >> コンサルサービスの概要
 
 
<存在理念>
 わが社は進化発展をめざす組織・個人を支援し、当該組織・個人の更なる活性化が実現されることを通して社会の発展に寄与する。
<行動理念>
 顧客中心主義を貫き、顧客の期待以上のサービスを提供し続けることにより、顧客の大きな笑顔を創造する。
 
 
 設立当初に於いては
 メイン事業を企業経営者を顧客とする経営コンサルティング活動におきますが、それ以外に大学生(大学院生含む)及び大学の就職指導担当組織を顧客とした、就活支援サービス事業を展開します。
 
 
 
  1. 顧客中心主義、即ち、弊社が提供するサービス内容についての良否の判断 基準を我々の立場・都合ではなく、あくまでも徹底してお客様の立場に置きます。

  2. 現実的で実践できる提案内容、即ち、理論偏重のあるべき姿に拘ったり、総花的であらゆる領域からの改善提案内容ではなく、顧客の現実をしっかり踏まえた「即行動に移せる」優先順序が明確なソリューション提案をします。

  3. 実際の成果を生み出す為の実践サポート、即ち、顧客が希望する場合には顧客の事情(経営資源)を配慮した複数の具体的な推進計画案を提示するとともに、提言実現の促進の為の人材投入を含めた支援・フォロー迄を請け負います。 

  4. 経営者のストレス、プレッシャーの軽減、即ち、弊社コンサルタントと定期的に話をする機会をもつことにより、
    -1あらためて自分の考えに自信をもったり 
    -2新たな気づきを得たり 
    -3曖昧だったものが明確になったりすることで、もやもやした不安感・焦燥感等のネガティブなストレス・プレッシャーが大きく軽減される。
   
 
 
<その 1>
定期的な経営相談
私自身も信頼できる経営者と定期的に話をすることができたおかげで
  1. 今やっていることに対しあらためて自信をもてたり 
  2. 自分に欠けていたことに気づきハットしたり
  3. あらたな視点、こんな見かたもあったのかに気づいたり
  4. 曖昧だったことがまとまりをもってきたり
何よりも焦燥感、不安感が取り除かれました。
このような経験を経営者の皆様にも提供したいと思います。
 
 
 
 
<その 2>
経営課題の明確化及び課題解決の実践(ソリューション提案)
個別に要請があれば対応します。 
   いつの時代も、企業には問題・課題が溢れています。 枝葉末節的課題に取組み本質的な課題をほっておくと将来大きな禍根を残します。
 経営者の望む姿を実現させるための本質的な課題を明確にし、その後課題解決に取り組みます。
   
  <大きな課題解決への具体的な進め方(参考例)>
   
  stepT
最初に経営の現状を分析して、当該戦略課題の経営に於ける位置づけを明確化します。
stepU
当該課題の達成イメージ(目標)及び実現ストーリーを明確にします。
stepV
社内に特別プロジェクトチームを編成し、目標のタスクブレークダウンすることで、少なくても 一週間単位での達成目標を設定、毎週一回定期的に関係者を集め進捗フォローをします。
 
<その 3>
経営機能の代行
個別に要請があれば対応します。
例えば、
  1. ベンチャービジネスを展開するなかで、起業家がコアコンピテンスの開発に集中したいのでその他の経営業務全般を依頼したい。
  2. 後継者が十分とまでは育ってないので、育つ迄の一定期間経営の代行をお願いしたい。  
 
 
TOPページ >> コンサルサービスの概要